クリアネイルショットアルファを乾かすのにかかる時間は?

クリアネイルショットアルファは、爪が最も清潔な状態になっているお風呂上りに塗るのがベストです。夜にお風呂に入る人ならその後寝るだけなので特に問題はないですが、朝出かける前にお風呂に入る人だと、乾かす時間が気になりますよね。

私も朝にシャワーを浴びることが多かったので、その時の感想を紹介します。

足の水分はよく拭き取る!これ大事です。

クリアネイルショットアルファの基本的な使い方は、お風呂から出たら足の爪を含む足全体の水分をしっかり拭き取ってからジェルを塗ります。足の爪はカラカラに乾いている必要はありませんが、塗れていると水に弾かれて成分が浸透しにくくなるので水分は拭き取ってください。

その後ジェルを塗るわけですが、私の感覚だとおよそ10分くらいで乾いている感じです。どの時点で乾いたと言っていいのかは分かりませんけど…(笑)私自身が塗ってから10分くらいで靴下を履いていましたが、それで大丈夫でした。

クリアネイルショットアルファは塗った直後は水のようになり、その後少し粘り気が出て乾いていく感じです。

朝にお風呂に入ってから出かけるタイプの人は、クリアネイルショットアルファを塗ってから歯磨きをしたり、化粧をしたりと出かける準備をすれば時間を効率的に使えます。あまり乾かす時間を気にすることはないでしょう。

日頃から足全体を乾燥させる

爪自体は乾燥しない方がいいのですが、足爪に起きるトラブルの多くは、湿気があることで悪化することが多いです。足は高温多湿になると、雑菌が繁殖すると言われます。それが臭いの素になります。

爪の保湿はクリアネイルショットアルファがしてくれるので、日中は可能な範囲で足を乾かすようにする方が早く綺麗になります。

仕事中はなかなか足を乾燥させるのが難しいですが、人目がない時に靴を脱いだり、パウダータイプの足用や靴用のスプレーを使ったりするのも効果的です。
私もよく靴を脱いでいましたが、急に呼ばれて焦った時がよくありました。

さらに、爪先が狭い靴は蒸れやすく、爪の変形の原因にもなるので避けたいところです。おしゃれも捨てきれないところですが、まずは濁った爪を綺麗にすることを優先しました。

半年くらいでかなり綺麗な爪に生え変わりましたが、その後さらに半年頑張って見られてもいい爪になりました。我慢して良かったです!