クリアネイルショットアルファは使い方次第で効果が落ちる

クリアネイルショット使い方BOOK

せっかくクリアネイルショットアルファを買っても、使い方を間違ってしまっては効果を実感することはできません。

とは言っても、難しいわけではなく、ポイントだけ押さえておけば、年齢を問わず誰でも簡単に使いこなせます。

今回は私の経験も踏まえて使い方についてお話します。

使い方BOOKをよく読むこと

クリアネイルショットアルファは商品と一緒に使い方BOOKが届きます。まずはこれを読むことが大事。読まずに適当に塗って効果が出ていない人たくさんいるようですから。

爪用のジェルだから、気になっているにごり爪の表面に塗るだけと思いますよね。でも、それだけでは不十分なんです。

塗るのは3か所

正しい使い方は、爪の表面と横、皮膚の間の3か所に塗ります。

塗り方のポイントはこれだけ。
使い方BOOKには、イラスト付きの解説が載っているので、読みさえすれば誰でも理解できます。

3か所に塗る理由は、クリアネイルショットアルファには「清潔にする」「保護する」「成長させる」成分が使われているからです。

靴や靴下、ストッキングを履いている時、足は高温になって汗もかき、湿気むんむん。環境はかなり悪い状態になっています。だから爪には悩みのタネとなるものが付着しやすいのです。

そのタネは爪の表面よりも、爪と皮膚の境い目の方が侵入しやすい。だから爪全体はもちろん、皮膚との境い目にも塗ってあげることが大事なのです。

単純なことかもしれませんが、クリアネイルショットアルファを使っているのに効果を感じられない人はこの使い方を知らない場合が多いです。

ベストは全部の爪に

クリアネイルショットアルファにリニューアルして変わったのは、成分がパワーアップしたことですが、使い方にもこっそりと追記が入っています。

それは全部の爪に塗りましょうという点。
足の環境は劣悪なので、いま綺麗な爪が悪くならないようにするためらしいです。

もちろんそれがベストですが、う~ん、どうでしょう。
私は気になる爪だけに塗って成果がありました。

だから、できればというくらいでいいのではないかと思っています。
全部の爪に塗ると、クリアネイルショットアルファ1本で1か月もたないかもしれませんし。

ベストは全部の爪、ちょっと節約したいなら隣の爪くらいまで一緒に塗っておくといいでしょう。

1日1回清潔な時に

塗るタイミングは1日1回でいいですが、爪が最も清潔になっている時に塗るのがポイントです。ベストはお風呂上りですね。

余分なものが付いている状態でクリアネイルショットアルファを塗っても、浸透を邪魔されるだけ。だから綺麗な状態の時に使います。さらにお風呂上りは、爪が柔らかくなっているので、浸透力を高めることができるんです。

塗り込む

クリアネイルショットアルファは不思議なジェルで、指で塗り広げるとあっという間に水のように変わります。水っぽいのでさらっと塗り広げられていいのですが、爪にしっかりと塗り込むようにします。伸ばすだけではダメです。

そして塗った後は、しばらく乾燥させましょう。すぐに靴下を履いたりしてはいけません。5分くらいで乾いていますが、10分くらい放置する方が確実です。

他のものと併用しない

他のネイルケアを使っていると、クリアネイルショットアルファが浸透しなくなります。だから使用時は単独で使うようにしてください。

もし病院の薬を使っている場合は、病院の薬を優先します。

まとめ:クリアネイルショットアルファの使い方

文章に起こすと面倒に感じますよね。実際はものすごく簡単です。

ですが、ちゃんと使っていない人が多いと思います。せっかくクリアネイルショットアルファを買ったのに、間違った使い方をして効果を落としていてはもったいない。

足の爪は生え変わるまでに半年以上かかります。間違って使うことで綺麗になるまで時間がかかるだけならまだいい方。最悪は効果を発揮できないことです。

クリアネイルショットアルファの使い方自体は簡単なので、使用前に使い方BOOKを読んでみましょう。

クリアネイルショットアルファ公式サイトを見る >